クイーンズスリムHMB ウォーキング

クイーンズスリムHMBはウォーキングなどの軽い運動でも効果があるとされていますが、間違ったウォーキングを続けても痩せないことも。その理由は一体なぜなのでしょうか?
MENU

クイーンズスリムHMBの効果なし?間違ったウォーキングを続けて痩せない理由

クイーンズスリムHMBにはメリハリボディになるために必要な筋肉を効率よくつけるサポートをしてくれるHMBサプリで、激しい運動をではなくても、ウォーキングなどの軽い運動でも十分に効果を実感できると言われています。

 

本当に運動が苦手な人にとっては、軽い筋トレでも毎日するのは苦痛なので、ウォーキングでも効果を発揮することができるなら、ダイエット初心者でも気軽にクイーンズスリムHMBでダイエットを始めることができそうですよね!

 

しかし、クイーンズスリムHMBを毎日飲んで、ウォーキングをしたとしても、間違ったウォーキングの仕方をいつまでも続けていては理想のスタイルになるまでにかなり時間がかかってしまいます。

 

クイーンズスリムHMBを飲んで、ウォーキングをする場合はどのようなことに気をつければいいのでしょうか?

 

 

@ ウォーキングを始める前にしっかり準備運動

 

正しいウォーキングを始める際に忘れがちなのが準備運動です。

 

ウォーキングなんて軽い運動なのに、準備運動なんてする必要がないのでは?と思われていますが、しっかりと関節やアキレス腱、筋肉を伸ばしておかないとケガをしやすくなるだけでなく、疲労がたまりやすくなり、筋肉量も上がりにくくなります。

 

ウォーキングをする前は10分程度でいいので、しっかりとストレッチを行うようにしましょう。

 

 

A 正しい姿勢で行う

 

猫背のままだらだらウォーキングしていても、消費カロリーは低くなります。

 

背筋をまっすぐ伸ばし、かかとから着地して、つま先で地面を蹴るようにしっかりと
歩くフォームを意識してウォーイングを行いましょう。

 

余裕があれば、腰に軽くひねりを入れながら歩けば、ウエストを細くする効果が出ます。

 

また、ちょこちょこ歩くのではなく、歩幅を大き目にして歩きましょう。

 

 

B 最低でも30分以上は歩く

 

ウォーキングで脂肪が燃焼し始めるのが約20分からなので、30分より短い時間だけでウォーキングしても思うような効果を得られないことも。

 

30分以上といっても、いつも降りる駅の1駅前で降りたりとちょっと工夫するだけで意外と簡単に30分以上ウォーキングすることが可能です。

 

ウォーキングなら器具はいりませんし、わざわざどこかに通わなければいけないわけではなく、通勤・通学などを利用してできるのもメリットですよね。

 

 

C ウォーキングが終わった後もストレッチ!

 

準備運動としてストレッチをするのはもちろん、ウォーキングが終わった後もしっかりストレッチをしておかないと、疲労がどんどん蓄積していきます。

 

疲労をため込んでいると、良い筋肉を作ることができなくなってしまうので、ウォーキングが終わった後もしっかりとストレッチをして、筋肉のケアをしてくださいね。

 

 

ウォーキングをするメリットは痩せるだけじゃない?

 

クイーンズスリムHMBを摂取すれば、誰でも気軽に始めることができるウォーキングでもキレイに痩せることができますが、ウォーキングの効果で期待できるのは痩せることだけではありません。

 

ウォーキングをすることで、ストレス解消効果や免疫力アップ、記憶力アップ、美肌効果、アンチエイジングなど様々な効果を発揮することができます。

 

ウォーキングならお金をかけずに始めることができますし、運動が苦手でも気軽にトライすることができますね!

 

 

クイーンズスリムHMBを飲んでウォーキングを行うだけでも引き締まった体へと変えることができますが、間違ったウォーキングのやり方を続けていては、せっかくのウォーキング効果が台無しになってしまいます。

 

正しいやり方でウォーキングを行い、クイーンズスリムHMBにサポートしてもらいながら、憧れのすっきりボディを目指して頑張りましょう!

このページの先頭へ